2019年10月1日に消費税率8%から10%への引き上げの方針が発表されました。

皆さんこの機会に新築・リフォームをお考えではないのでしょうか?

 

例えば2000万円のご契約の場合、消費税が10%になると

8%の時より40万円の負担増!

 

10月なんてまだまだ先のことと考えられている方も

多いのでは?

でも実はリフォームをお考えの方はタイミングがとっても重要です!

 

【バナー】2019消費税増税前---コピー

 

 
ではいつまでに何をすればよいのでしょうか。

 

消費税は商品を受け取るときに課税されるというのが原則のため、

工事が完了しお引き渡しをさせていただく日が

増税前の9月30日でなければなりません。

 

しかし請負工事の場合、期間がかかるということもあり、

特別ルールが適応になる場合があります。

 

 
 請負契約を2019年3月31日までに締結すれば、
引渡しが2019年10月以降になっても8%が適用される

というものです。

 

 

 

どうしても3月31日までの契約が間に合わなかった場合は、

2019年9月30日までの引き渡しを目指すと考えておくとよいでしょう。

 

しかし工期の長い大型リフォームなどは、

完成が遅れるリスクが拭えません。

8%の税率の内に、納得いくリフォームを行うためにはスケジュールに

余裕をもってお早めにご相談ください!

 

3月31日まであと少し!

新築・リフォームをお考えの方は最後のチャンスです!!