comment
『手話』で家族と会話ができるLDK

仕事道具で埋め尽くされていた1階の床を組み直し床高を全てそろえ、ドアは高齢のお母様の介助がしやすいよう全て引き戸にし、バリアフリーのLDKに間取りを変更しました。
透明ガラスの裏玄関は人目が気になっていた為、間仕切りにもなるすかし模様の入った3枚引き戸を新設。裏玄関は将来お母様の介護が必要になった時に使用できるよう低めの階段と手摺を設置して、安全性を考慮しました。LDKはワンフロアにし、アイランドキッチンを設置。キッチン横にパントリー兼奥様の趣味を楽しめるスペースを新たに設けました。補聴器を付けた奥様がキッチンで家事をしながら家族と手話で会話ができるようになり、コミュニケーションがとりやすくなりました。

line

gallery


line
outline
所在地 京都府亀岡市南つつじヶ丘大場台 Y様
工事個所 リビング、ダイニング、キッチン、トイレ、洗面所
工事費 410万円
工期 28日

line
concept

【お客様の声】

キッチンからリビングをながめ「夢が叶った」と毎日感じます。朝日が差し込むキッチンで朝食の準備をすると、朝からすがすがしい気持ちになります。
バリアフリーや手摺の設置、同じフロアに母がいることで、安心感があり介助の負担が減りました。家事をしながら家族と『手話』で話ができる!これが私の長年の夢でした。リフォームで夢が全て叶いました。