社長メッセージ | 井尻ハウビング
経歴

昭和49年4月5日生まれ、京都府亀岡市出身。近畿大学卒業後、商社を経てリフォーム業界に入る。平成14年、28歳の時に家業を継ぐため亀岡市に戻り、38歳で代表取締役に就任。趣味は居酒屋巡り、信条は「一期一会」。

sample0801

人とのふれあいを大切に
新しいライフスタイルの
「創造業」としてのリフォーム

皆さん「リフォーム」と聞くとどんな事をイメージされますか?古くなったトイレやお風呂の改築等を思い描く方が多いのではないでしょうか。リフォームとは今の住まいを快適で美しく暮らしやすいものへと変化させる事です。
しかし、私達が考えているリフォームはそれだけではありません。情報技術の発達によりインターネットやメール等のようなコミュニケーションの手段がデジタル化された現代だからこそ、人とのふれあいを大切にした憩いのスペースが必要になってくるのではないだろうか、そんな風に思っています。

そんな時代だからこそ私達の使命は、「リフォームを通じて家族の憩いの場をより快適な空間に変化させ、家族とふれあう機会を今まで以上に作って頂けるようなライフスタイルを提案していきたい」と思うのです。

その為に必要な事、それはお客様の思いをカタチにする事です。あんなお風呂やキッチンが欲しい!こんな生活をしてみたい!という要望はもちろん、実際ご家族でどのように生活されているか等をお客様から沢山お聞きし、その思いや夢を一緒に共有しながらあらゆる可能性を無限に追求していくこと、これこそが当社とお客様が一緒になってリフォームをしていく意味だと考えています。

井尻ハウビングの社員はとにかく「前向き」です。ただ単にポジティブなだけでなく、よりお客様に感動して頂く為に何をするか?を誰もが考えているという事です。リフォームは「チームワーク」がとても重要です。お客様の思いをくみとるアドバイザー、お客様の思いを形にしていくプランナー、そしてそのプランを実際に形にカタチにしていく職人、といったように1人では出来ない仕事だからです。

だからこそ、全員が同じ方向を向き今日より明日を良くする事を考えなくてはいけないのです。その為に、当社は職人やスタッフ同士のコミュニケーションを大切にしており、あらゆる情報を社員全員で共有していけるような社風を目指しています。

工事が完了した後にこぼれるお客様からの笑顔が、これから始まる新しい人生へと繋がっていく、この瞬間に立ち会う事が出来る感動を一緒に感じていきましょう。

『満足から感動へ』
その為に大切な事はお客様の
感動を生むチームワーク

井尻ハウビングにお願いして良かった!
工事完了までお客様と寄り添うからこそ
得られる喜びややりがい

アドバイザーとしてまず大切にしている事は「お客様との距離を縮める事」です。お客様のライフスタイルや希望を私達に伝えて頂く事から始めていくのですが、それにはまずコミュニケーションを取りながら信頼関係を築いていかなくてはいけません。信頼出来ない人には自分の夢や希望を話す事は出来ないからです。これが当社の「6つのこだわり」の一つ「言いやすいにこだわる」という所に繋がっています。

また、長年お住まいになられた場所に手を加えるという事は、喜び反面不安も多く抱えている方がほとんどです。私達が日頃からお客様と接する中で気を付けている事はこの「不安」を少しでも取り除き、安心感を持って頂くという事です。

当社は工事エリアを地域の方のみに絞っている為、何か困ったことや不安なことがあったらすぐにお客様の所へ駆けつける事が出来ます。それは私達が自信を持ってお客様と接する事が出来る一つの大きな理由だと思います。更に、専門用語を使用して説明をするとお客様は理解出来ず不安に感じられるので、分かりやすい言葉で言い換えて伝える工夫もしています。

工事終了後に「すごく使いやすくなったし、工事をお願いして良かった。むしろ、こんなことならもっと早くやっておけば良かった。」とお客様に喜んで頂けた時、この仕事をやっていて良かったといつも心底実感できます。これは始まりから終わりまでお客様とずっと携わる事が出来るアドバイザーだからこそ感じられるやりがいだと思います。

それいいね!お客様との共感の
積み重ねによって生まれる
感動の瞬間

リフォームプランナーという仕事はただ単にお客様から言われた通りにプランを描けばいい、というものではありません。

アドバイザーと連携しながら、お客様の新しいライフスタイルをお客様と一緒になってイメージしていくことがとても大切になります。分かりやすく言えばアドバイザーとプランナー、そしてお客様とでチームを組んで理想の住まいを作り上げていくという感じです。

お客様の好みを聞く中でプロとしてのアドバイスや提案も必須です。デザインだけでなく耐震や住み心地も考慮しながら、お客様にとってベストな選択を私達がしていきます。ただ、この時に難しい事が「いかにお客様に私達の提案を理解して頂くか」ということ。お客様の不安を解消し理解を深める為に、言葉で付け足す事はもちろんですがパースなどの絵を描いたりする事でよりイメージして頂きやすいように工夫をしています。

そしてお客様に寄り添いながら積み重ねてきたものを基にプランを考え、図面を描いていき、お客様に満足して頂いた時、感動して貰えた時の達成感や嬉しさは、この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。