2017.5.12

時代に流されない個性、ヴィンテージ。

休日の午後、アンティークの家具に囲まれて、カプチーノを一口。
いくらでもダラダラできる~!
オシャレ空間なのに、不思議と居心地よくて、ついつい長居してしまう私です。
やっぱり古くからある家具は、落ち着く空間にするチカラがあるのかも。

 

そんな古さにもこだわりたい人におすすめしたいのが、レトロなテイストにモダンなデザインを融合させる作戦。

 

「でも、ヴィンテージってちょっと無骨な感じだよね」と思ったあなた。
まあ、ちょっとみてください。

 

4-4-1 4-4-2

 

壁や家具に木材を取り入れると、どうです?
ほら、一気に暖かみのある印象になりません?

 

4-4-4 4-4-5

 

やわらかカッコイイ、素敵な空間です。

 

さらに、ほどよく明るい空間にするのもポイント。
ヴィンテージって重た~いイメージですが、光を取り入れると、やわらか~な印象になるんです。

 

4-4-3

 

お部屋の設計や家具の取り入れ方でいろいろな表情になるヴィンテージスタイル。

 

4-4-6 4-4-7

4-4-8 4-4-9

4-4-10 4-4-11

 

井尻ハウビングではお部屋の内装や家具のセレクトについても細かくご提案♪
ぜひ相談してみてくださいね