2017.4.28

アンティークな床材でシャビーシックなリノベ~後編~

夏でも冬でもウナギが大好きな私。
継ぎ足しで作っている秘伝のタレ。たまりません~!
古くから受け継いでいるからこそ、深い味なんだな~。

 

アンティークの床材も、古さが味になってるんです。
この床材の味を活かした、シャビーシックなインテリアをご提案。

 

シャビーシックに相性のよいのが「塗装」。
扉、棚、壁、目に付くものは全部塗っちゃいましょう。
部分的にヤスリでこするとさらに味わいアップ♪

 

8-1

 

雑貨はアイアンを使ったものがオシャレ。
木のかごや厚手のガラス瓶で統一すると、シャビー度アップ♪
できるだけプラスチックの容器は置かないようにすると、○。

 

8-2

 

ヨーロッパに旅行に行ったときに泊まった田舎の古いホテル。
傷のついた床に、無造作に置かれた古い家具。
なに?この古くてシックな異空間は~!

 

そんな空間をRE住むスタジオ三条烏丸店が、あなたの住まいに実現しちゃいます。

 

お部屋作りのことなら、なんでも相談してくださいね。