2017.4.26

アンティークな床材でシャビーシックなリノベ~前編~

観光でよく訪れる寺院の建造物。
数百年前に建てられたものなのに、古臭い感じがない。
かっこええ~な~。風格あるな~!

 

実はリフォーム業界でもアンティークの建材が人気急上昇。
100年前の建材を再利用してるんです。

 

え?建材なんて見た目はどれも同じって?

 

まあ、見てください。

 

7-2

 

写真のフローリングは、1800年代からあるオーク材。
アメリカの牧場の外壁として使っていた本物のアンティークです。
オーク材は、窓から見える空が映りこむほどのツヤが・・・。
アンティーク、スゴすぎです。

 

1800年といえば日本は江戸時代。
江戸時代から磨きこまれてきた建材が今ココに。
うーん、ロマンですな~!

 

本物だけでなく、新品に傷をつけたり、剥げさせたりしたアンティーク加工の建材もあります。

 

7-1

 

後編は、アンティークな床材にあうインテリアをご紹介。

 

ひと手間でアンティーク空間にするコツを大公開です。