猫と暮らすバリアフリー | 井尻ハウビング
2017.3.15

猫と暮らすバリアフリー

「老後は体への負担がかからない家でペットと一緒に暮らしたい」と考える方が増えています。

 

若い時には気にもしなかった段差や深い浴槽も年をとると負担に感じられるもの。体に負担を感じるとますます動きづらくなってしまいます。
運動量を減らさないためにも早めにバリアフリー対策をすることはとても大切なことです。

 

今回は娘さんとの同居をきっかけに、新居へ引越しをしてバリアフリー住宅にリノベしたH様ご夫婦のお住まいをご紹介します。

 

H様ご夫婦は築40年ほどの市営住宅にお住まいでしたが、いろいろな部分が劣化していて手間がかかっているのがお悩み。
でも予算に限りがあり、希望する立地では新築・ペットOKの住居を購入するのが難しく、中古住宅を探すことに。

 

中古住宅は内覧の時点ではあちこち痛んでいて古びているので、「やっぱり新築がいいかな・・・」と思ったことも。
でも、リノベーションをしたことで新築のように明るくきれいな住まいに♪希望の間取りや設備を新築よりもリーズナブルに実現できました!

 

 猫と暮らすバリアフリー01

猫と暮らすバリアフリー02

猫と暮らすバリアフリー03

 

H様ご夫婦は、「希望するゆったりした広い空間と足を伸ばせるお風呂が実現でき、バリアフリー住宅にしたので、猫と一緒に老後を安心して過ごせます。」と大喜び。

 

猫と暮らすバリアフリー04 猫と暮らすバリアフリー05

 

老後に備え、ペットと快適に暮らせるバリアフリーの家にリノベーションしてみませんか?