自分の好きなもので埋め尽くされたリビングをつくろう! | 井尻ハウビング
2017.2.15

自分の好きなもので埋め尽くされたリビングをつくろう!

自分らしく、活き活きとされている女性が増えてきた今、家にもこだわりたい女性が増加中。特に、リビングは生活の中心なので、好きなものを詰め込みたい!なんて思ってしまいます。今回はそんな「好きなもので埋め尽くされたリビング」をご紹介♪

 

◆カリフォルニアテイストで気分はサーファー!

まるでカリフォルニアの海が窓の外に飛び込んできそうな雰囲気が満載。マリン系アイテムやリゾートの海が好きな方にオススメのテイストです。インテリアとしてのサーフボードが良い味を出していますね!

かっこ良いと可愛いが共存したテイストなので、男性も女性もOKです。

 

自分の好きなもので埋め尽くされたリビングをつくろう!01

 

◆おしゃれなカフェテイストで、朝ごはんを美味しく食べたい

リビングですが、まるでテラスがあるお洒落な街のカフェのよう♪

写真のように観葉植物を沢山置くと、オープンカフェのような雰囲気が出て太陽の光がより気持ちよく感じられそうです。リビングがこんなおしゃれだと、朝から夜までリラックスした時を過ごせそうです。

 

自分の好きなもので埋め尽くされたリビングをつくろう!02

 

◆プロヴァンスのリゾートホテル風でリラックス空間を手に入れる

写真の天井に注目してください、なんとアーチ型になっています。天井のフォルムと白い壁がリゾート感を演出、まるでプロヴァンスのリゾートホテルでバカンスを過ごしているような空間が出来ています。他にもステンドグラスや、すずらん型ライトなど、乙女心をくすぐるアイテムが沢山。アンティーク風の家具を置いても映えるリビングになっていますね。

 

自分の好きなもので埋め尽くされたリビングをつくろう!03

 

◆流行の「男前テイスト」を取り入れたヴィンテージ感溢れるカッコよさ

リビングの中央には、重厚感ある革のソファーや、ヴィンテージ感溢れる素材で作られた家具がとってもマッチしたリビングになっています。カーテンではなくブラインドにするなど、工夫次第でより雰囲気が出ます。「男前テイスト」流行っているけどよく分からない!という方は、是非参考にしてみて下さい。

 

自分の好きなもので埋め尽くされたリビングをつくろう!04