2017.2.15

築28年中古マンションの間取りを変えて開放的なリビングを手に入れる

古い間取りの様子がうかがえる並列した2部屋の和室や閉鎖的なセミオープンキッチンが課題のマンション。今回は、大きな窓を活かして自然光が差し込む明るいLDKにリノベーションしました!

 

築28年中古マンションの間取りを変えて開放的なリビングを手に入れる01

 

並んでいた2部屋の和室の一つをLDKと繋げることで、リビングダイニングが広々と開放的になりました。

また、暗かったキッチンはオープンの対面式にすることで、リビングの開放感をキッチンでも味わえるように。キッチンからもリビング全体が見渡せる作りになっているので、作業をしながら家族の顔がいつでも確認できます。
更に、白を基調とすることで、開放感と清潔感があふれる空間が広がって壁一面から差し込む光が気持ちよさそうです。

 

築28年中古マンションの間取りを変えて開放的なリビングを手に入れる02

築28年中古マンションの間取りを変えて開放的なリビングを手に入れる05

 

2部屋のうち1部屋和室はあえて残すことで、和モダンな雰囲気を演出。色々な用途で使えるよう、間仕切りは引戸にすることで、普段はリビングダイニングの中の一つのように使用できますね。

 

築28年中古マンションの間取りを変えて開放的なリビングを手に入れる04

築28年中古マンションの間取りを変えて開放的なリビングを手に入れる03