安心リフォームの為の支援制度を学ぶ!~後編~ | 井尻ハウビング
2017.5.10

安心リフォームの為の支援制度を学ぶ!~後編~

2010年4月1日から開始された「住宅リフォームに関する消費者支援策」。

 

「悪質な業者だったらどうしよう・・・」「費用がわかりにくい・・・」と利用者にとって不安が多いリフォーム。

 

この支援策は、こうした不安を解消できるように国土交通省が制定したものです。
この3つの支援策をご紹介しましょう。

 

1.リフォーム瑕疵担保保険
リフォームに欠陥が見つかった場合、業者が倒産した場合に保証されます。
保険の契約をする際には、専門の保険会社が建築士による検査を行うので安心。
契約は工事業者が行うため、工事を着手する前に申し出ましょう。
2.リフォーム見積もり相談制度
(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが、リフォームの内容や見積もりについて相談にのってくれます。

 

3.住宅リフォームに関する無料専門家相談制度
さらに、2.のセンターを通して弁護士や建築家などの専門家に相談できるのがこの制度。
住宅性能評価を受けた住宅、住宅瑕疵担保責任保険に加入している住宅はリフォーム以外も相談可能です。

 

見積もりについて第三者の立場でアドバイスをもらえて、万が一のトラブルに備えることができるので、安心できますね♪

 

4-3-1

4-3-2