安心リフォームの為の支援制度を学ぶ!~前編~ | 井尻ハウビング
2017.5.8

安心リフォームの為の支援制度を学ぶ!~前編~

長く安心して住むためのリフォーム。
「リフォーム減税」や「住宅版エコポイント制度」が導入され、需要がますます増えています。

 

一方で、リフォームにまつわるトラブルも後を絶ちません。
何故トラブルが多発するのでしょうか?

 

実は「リフォームは誰にもできる」ということが原因のひとつ。

 

ビルや家を建設するためには建設業許可が必要です。
でも、500万円以下のリフォームの場合、建設用許可がいらないんです。
そのため、粗悪なリフォームをする悪質な業者が出現しやすくなります。

 

また、リフォームは工事を開始して始めて内部の状態がわかることも。
その場合、追加費用が発生してしまいます。
そうなると、利用者にとって「わかりにくい」「だまされているのでは?」といった不信感につながることもあります。

 

こうした問題を受けて、2010年4月1日から住宅リフォームの消費者支援制度が開始されました。
この制度では、安心してリフォームできるよう、3つの支援策が盛り込まれています。

 

後編では、この支援策についてわかりやすくご紹介します。

 

4-2-1

4-2-2