二世帯リノベを徹底解説! | 井尻ハウビング
2017.2.15

二世帯リノベを徹底解説!

最近ニーズが増えている二世帯リノベ。
働く女性にとっては親が子育てを助けてくれるのは嬉しいですし、いざというとき頼りになるもの。
二世帯で快適に生活をするには生活習慣や関係性によってスタイルが変わってきます。
そこで二世帯住宅のスタイルをご紹介しましょう。

 

1.完全分離型
玄関を別々にして、生活空間を完全に分けるスタイル。
さらに上下型は例えば1階に親世帯が、2階に子世帯が住むスタイル。左右型は家の真ん中を仕切って世帯を分けるスタイルです。独立性を高められる分、世帯ごとに生活空間を作る必要があり、必要となるスペースが大きくなります。

 

二世帯リノベを徹底解説01

 

2.部分共有型
玄関を共有してキッチンやリビングなどを世帯ごとに分けて独立性を高めるスタイル。
プライバシーに配慮しつつ、より交流しやすくなります。
共有する部分が多くなるほど気遣いも必要になるので、どこまで共有するか?を限りあるスペースを考慮して決めていきましょう。

 

二世帯リノベを徹底解説02

 

3.同居型
キッチンやお風呂など生活空間を完全に共有するスタイル。スペースが節約できる分、キッチンやリビング、各部屋のスペースを広くとることができます。

 

二世帯リノベを徹底解説03

 

お互いの生活を尊重しながら楽しく交流できるようなスタイルにしていきたいですね♪