comment
ホテルのスイートルームをイメージした空間
「二人暮らしのため使っていない部屋もあり、二人で料理をするのにはキッチンが狭いことが不満でした」という、4LDKのマンションにお住まいだったK様ご夫婦。いくつかのリフォーム会社を比較検討し、「思い描くイメージを実現してくれそう」と当社に依頼を決定されました。
インテリアにこだわるお二人にとってはデザイン性も大きなポイント。白×茶で色調を統一し高級感を表現するほか、大きな建具を使用して天井を高く見せる工夫をしました。また、シンプルなカウンターをLDKの真ん中に据え、家電や食器の収納スペースは高い扉のある壁面収納で隠すプランをご提案。玄関の壁も後退させ、間接照明と素材感のある塗り壁が印象的な空間になりました。
トイレは塗り方に変化をつけた珪藻土の壁で印象的に演出。手洗いボールは、清水焼きを使って京都らしい雰囲気を持つ美しいトイレに仕上がりました。
浴室は落ち着いた色合いになり、気持ちもリラックス。広い浴槽は男性でもゆっくり足がのばせます。またテレビを設置できる仕様なので、のんびりと一日の疲れを癒せる、素敵な浴室になりました。
line
gallery

リビング
line
outline
所在地 亀岡市大井町
工事箇所 LDK、玄関、ベッドルーム、サニタリー全般
工期 約1ヵ月
工事費 1330万円
line
concept

 

【お客様の声】

「あいまいだったイメージが具体化しやすかった。井尻ハウビングに頼んでよかった」と喜んでいただきました。
K様の思い描くリフォーム後のお住まいを具体化していく事につとめ、暮らしやすさとデザイン性アップでご満足いただけました。