comment
家族が互いをいい距離感で感じあえる家
家族構成はご夫婦と大学生のお子さんの三人家族。お互いが一つの空間の中で、程よい距離感を作ることが出来る。それが今回のリフォームのポイントでした。

キッチンとダイニングテーブルを並列に配置することで家事動線が良く、ゆるやかにつながる程よい距離感が生まれました。家事をしながら家族との会話も楽しめます。

リビングには小上がりの畳コーナーを設置し、収納兼腰掛スペースにしました。小上がりにした分、閉塞感が出ないよう天上も高くしました。キッチンの床材やダイニング収納に無垢材を使用することで、木のぬくもりを感じる温かみのあるリフォームに仕上がりました。

 

line

gallery



line
outline
所在地 京都府亀岡市篠町 O様
工事箇所 キッチン、ダイニング、リビング
工事費 約860万円
工期 約55日

line
concept
ジェルコリフォームデザインコンテスト2010 近畿大会 奨励賞 受賞!

 

【お客様の声】

家族それぞれが寛げる空間になって喜んでいます。リビングの畳コーナーは腰掛けて本を読んだり、横になったりできるので気に入っています。

畳下の収納と造作家具で収納力が上がり、物がスッキリ片付くようになりました。