comment
親から子へ、受け継がれる住まい
光が入りにくく、昼間でも暗いのが悩みでした。ダイニングキッチンと和室を一つの空間にすることで、開放感があるLDKになりました。

天井に埋め込み式の照明とペンダントライトを取付け、柔らかな光が落ち着いた雰囲気を演出します。ダイニングとリビングの間にはガラス調の間仕切り戸を設置し、来客などがあった際は部屋を区切ることもできます。

キッチンは2列型のオープン対面キッチンを配置し、家事スペースが広々として家事動線も楽になりました。収納も多いので、キッチンはいつもスッキリ片付きます。
ブラウンを基調としたモザイクタイルを壁に貼り、モダンな印象を引き立たせます。

 

line

gallery



line
outline
所在地 京都府亀岡市余部町 N様
工事箇所 キッチン、ダイニング、リビング
工事費 約770万円
工期 約20日

line
concept
ジェルコリフォームデザインコンテスト2014 近畿大会 奨励賞 受賞!

 

【お客様の声】

圧迫感のあった狭いキッチンが広々とし、家事もしやすくなりました。キッチンに立っていても、ダイニングにいる家族と会話ができるのも嬉しいです。

リビングとダイニングの間仕切り戸がガラス調のようになっているので、閉めても狭さを感じません。昼間でも電気をつけていないと暗かったのがウソのように明るくなりました。