comment
新しい息吹、眺めのいい家
築50年以上経つ古民家なので柱や配管などをチェックし
腐食している柱は取替えたり、新たに補強をしたりしました。
 
古民家ならではの立派な梁を見せるため、天井も取り除きました。
梁が見えるだけでなく開放的な空間になりました。
 
リビングには畳収納を設置。模様の入ったガラスや建具など、今では手に入りにくい古い物は再利用しました。外壁には漆喰、内壁には珪藻土、内装には土佐和紙、床は無垢材を使い、自然素材にもこだわりました。
 
冬の寒さ対策として、全て断熱サッシにし、LDK全体を暖めることができる蓄熱式暖房機も設置しました。
 

 

line

gallery



line
outline
所在地 京都府南丹市八木町 M様
工事箇所 全面リフォーム(キッチン、ダイニング、リビング、トイレ、浴室、外壁など)
工事費 約2000万円
工期 約80日間

line
concept
TDYリモデルスマイル作品コンテスト2009 全国優秀賞 受賞!

 

【お客様の声】

ダイニングが吹き抜けになったので、明るく開放的になり、梁は我が家の一番のポイントです。リフォーム後も古民家の雰囲気を損なうことなく、今まで以上に居心地が良く、寛げるようになりました。
 
キッチンに立つと部屋全体が見渡せ、家事をしていても子どもたちに目が届くので安心です。
リフォーム前が思い出せないくらいに大きく変わりましたが、以前あった建具などが家の随所に再利用されているので、思い出がよみがえります。
 
家族の笑い声がいつも響く家になりました。