comment
格子で魅せる和風モダンリビング
今回のポイントは既存柱の活用。既存柱を残して構造的に強度を保ったままいかにデザインできるか。既存柱を格子の一部とすることでカモフラージュしつつも部屋をダイナミックに魅せる。デザイン性だけでなく、同寸の柱を入れることで建物自体の強度高めることもできました。

また、別の既存柱を利用して造り付け水槽を設置。ご主人様の趣味で飼われている熱帯魚の水槽が並ぶ様子は水族館のようなイメージになりました。

南からの光を活かすため、区切られていた3部屋を繋げてLDKとし開放的な空間としました。家相の関係から北向きの配置となったキッチンはダイニングとの間に低い壁を造り、リビングダイニングからキッチンが見えにくいように工夫しました。壁のキッチン側には家電収納としての役割ももたせ、家事動線にも配慮。法事などで使う仏間もLDKの一部として取り込むことでより広い空間になりました。

また、法事などの際には間仕切り戸を閉め、独立した和室として使うことができるようにしました。ご夫婦の希望に合わせて全体的にダークブラウンとホワイトのコントラストで、和モダンな空間にしました。

 

line

gallery



line
outline
所在地 京都府亀岡市馬路町 H様邸
工事箇所 全体リフォーム
工事費 1100万円
工期 30日間

line
concept
TDYリモデルスマイル作品コンテスト2009 最優秀賞 受賞!

 

ジェルコリフォームデザインコンテスト2009 全国優秀賞 受賞!

 

【お客様の声】
 
機能的なダイニングや和のくつろぎを楽しめる畳コーナーなど、広くて多彩なLDKを和風モダンのテイストで上手にまとめて頂きました。ポイントとなっている格子状の柱は、構造柱を生かしたアイデアで、とても満足しています。