S様邸 | 井尻ハウビング

comment
斜めで魅せるアプローチ
今回のプランのポイントは「斜め」で魅せること。全体的に斜めのラインを効果的にとりいれることによって、前後左右に奥行きと立体感をつくるようにしました。
 
家に面した道路から玄関までの距離が短いため、真っ直ぐにすると視線が行き止ってしまい、
狭いという感覚になってしまいます。そこで玄関にむかって斜めにアプローチをとり、道路から玄関まで奥行きを感じられるようにしました。
 
アプローチにあわせて左右の壁も斜めにし、どの角度から見ても動きがあるように工夫し、植栽で立体感も演出。昼は天然石張りの壁がダイナミックなポイントとなり、夜はライトアップで彫刻のような陰影が現れ、昼と夜で違う雰囲気を楽しめます。

 

line

gallery



line
outline
所在地 京都府京都市西京区 S様邸
工事費 150万円
工期 2週間

line
concept

【お客様の声】
 
アプローチが斜めになるなんて斬新で驚きました。リフォーム前と同じ面積しかないはずなのに、斜めになることで奥行きができ広く感じるようになりました。道路から玄関が直接見えないのもうれしいです。

白い外構を希望しましたが、白一色ではなく天然石や花壇の色が入ることで白がより引き立っていると思います。大人のかっこよさを感じる外構になり大満足です。