comment
独創的な和空間 和室リフォーム
間取りは変えないものの、雰囲気を今までと大きく変え、ご主人様お気に入りの部屋にしたいとのご要望。
リフォーム前は出窓にテレビを置いていたので、掃除がしにくく、逆光でテレビも見えにくかったとのこと。そこで窓をなくして壁にし、その上部に横長の引き違い窓を設けました。両端には円窓を段違いで取り付け、和みの雰囲気をプラス。南側のはき出し窓には雪見障子を取り付けました。
 
将来はウッドデッキを設置し、そこでお友達とお酒をちょっと一杯飲める
そんな場所にしたいと話しておられました。
 
ダイニングキッチンとの間仕切り扉は2枚の引き込みにして、片側の壁に収納スペースを設けることによって、大きく開口がとれるようになりました。クロスはサンプルをたくさん取り寄せてご主人と吟味した結果、和紙風の黒色と井桁格子の金色に決定。
 
コンセントやスイッチも黒で統一。畳は縁なしの黒色の和紙畳にしたので、よりいっそう独創的な雰囲気になりました。和紙畳はダニやカビを抑え、快適さを長くキープしてくれるので健康にも配慮できます。棚板を段違いで取り付け、神棚として使用。来られたお客様が「これはすごい!」と驚かれます。
 

 

line

gallery



line
outline
所在地 京都府亀岡市大井町 A様
工事箇所 和室
工事費 約100万円
工期 2週間

line
concept
TDYリモデルスマイル作品コンテスト2013 空間別全国優秀賞 受賞!

 

ジェルコリフォームデザインコンテスト2013近畿大会 奨励賞 受賞!
 
【お客様の声】
 
思い描いていたイメージと同じ完成になり、大変満足しています。余った金色のクロスを使って自分でテレビカバーも作りました。友達や知り合いに自慢したいです。