A様邸 | 井尻ハウビング

comment
松が映える和風モダンな外壁リフォーム

経年劣化による黒ずみや雨垂れのシミが目立っていたA様邸の外壁。壁の傷みを補修したい、壁色を綺麗に塗り替えたい、という二つのご希望を外壁リフォームで叶えました。
壁色を鮮やかな群青色に一新し、玄関建具とウッドデッキを照り感のある焦げ茶色に統一することによって、和風の落ち着きとモダン感を併せ持つ華やかな外観になりました。植え込みには松を選び、明るい黄緑色で家屋全体の雰囲気を軽やかに引き締めます。
ポーチはグレー基調の市松模様タイルでシックなイメージに、そこから一歩中へ進むと、朱色と白が目を引く明るい玄関へと続きます。正面からの構図も均整が取れ、美しく仕上がったモダンな家になりました。

line

gallery


line
outline
所在地 京都府亀岡市大井町 A様
工事個所 外壁、玄関
工事費 120万円
工期 14日

line
concept

【お客様の声】

外壁色を大胆に一新しながらも、突飛な印象になる事の無い様に、バランスの取れたリフォームを心掛けていただきました。悩んでいた外壁の傷みも綺麗になり、望んでいた上品な和風モダンの雰囲気を上手く表現してもらえたと思います。思い描いたイメージが形にできて大満足です。