comment
爽やかな西海岸スタイルのLDK
リビングに向かって配置されていたキッチンを、あえて壁付けに移動し、部屋全体が広く明るくなるようにプランしました。ガス台側の壁には掃除がしやすく、デザイン性の高いブルーの長方形タイルを貼り、流し台の上に設置した木製の棚は、カフェ風のスタイルを意識した「見せる収納」でインテリア効果もプラス。広めの調理スペースは、椅子を置けば朝食や軽食を食べられるカウンターにもなります。
リビングダイニングは、爽やかな白基調の壁と、経年美化を楽しめる無垢材の壁を組み合わせた、西海岸スタイルの部屋に一転。ダイニング側に設置したヘリンボーン貼りの壁も、部屋の個性を際立たせます。袖壁の枠を残して中を抜き、ゆるく区切られた空間づくりも、インディゴブルーの黒板壁紙と併せて部屋のアクセントの役割を持っています。キッチンとダイニングの床に使用された木材風タイルには床暖房を設置し、夏は涼しく、冬は暖かく…と、心地よい生活ができます。
二階には、もともと1つの部屋だった場所を2つに分けて、子どもたちの部屋を作りました。壁の一面に使用したアクセントカラーの壁紙には黒板加工を施しており、「描く」ことによるインテリアを楽しめるようになりました。
line
gallery

リビング
line
outline
所在地 右京区西京極 I様
工事箇所 LDK、子ども部屋
工期 4週間
工事費 350万円
line
concept

 

【お客様の声】

大きくつなげた一つの部屋に、家族全員が集まるようになり、みんなで団らんの時間を過ごしやすくなりました。リビングの南側に面した窓からは、風と光が入り、部屋をより広く明るく感じさせてくれます。
デザイン性だけでなく、生活のしやすさや効率なども向上し、毎日の暮らしが楽しいです。